子平八字

昨日

 八日程前、あることをきっかけに最近の日本の八字は、どうなっているのだろうかと思い、三冊ほど専門書を読みました。

 

私とは考え方が同じ部分、また違う部分があるのですが、八字を好きで研究されているのだなという思いが伝わってきて、それに刺激をうけ、久々に「滴天髄」「子平真詮」「窮通宝鑑」「子平一得」等を読み返しました。

 

そんなことをしていると、田舎の農家の方が「今年は、猛暑の影響で土地に水がなくて、この秋に蒔くはずの野菜の種をまくことが出来ない。蒔いても野菜が育たないから」という話を聞きました。

 

テレビでは、「稲が穂をつけ、あと少しで稲刈りという今、田んぼの水分が足りない。このままでは米の品質に問題が起きるということで田んぼに水をひいている農家の方もいるようです」というニュースが流れました。

 

まさに、八字でいうところの燥土と湿土ですね。先人はこういう自然の中から、八字の理を構築していったのだと、実感しました。

 

 

そして、一昨日、昨日と待望の雨が降り、畑も田んぼも潤ったことと思います。

 

方や、首都圏は、昨日急に進路を変えた台風の直撃をくらい多くの被害を受けました。

 

尖閣諸島付近に領海侵犯した中国船の船長を公務執行妨害で逮捕したニュースが流れた日でもありました。逮捕するかどうかに半日もかかったそうです。原因は、「中国と波風をたてたくない」という首相と官房長官にあるようです。

 

思った通り、中国では政府もマスコミも国民も日本に対する抗議一色で尖閣諸島は中国領と言っています。

朝日新聞にいたっては、「日本が領有を主張する尖閣諸島」だそうです。


今、きちんと対処しなければ、いずれ南シナ海のようになってしまいます。

 

小沢前幹事長は、昨日の記者会見で、外国人参政権付与、女性天皇容認、靖国は分祀と発言しました。


台風は私たちに何を伝えようとしたのでしょうか。

同一八字

知人から前に何かの本で、次のような例を見た覚えがあるんですが…と質問をうけました。

 

AさんとBさんがいて、二人は下のような同一の八字をしています。

 

 辛  辛  辛  辛

 卯  卯  卯  卯

 

  癸甲乙丙丁戊己庚  大

  未申酉戌亥子丑寅  運

 

丁亥の大運の時に、Aさんは大金持ちになって、Bさんは亡くなってしまったということでした。

 

もし、それが本当なら、Aさんは従財格であり、Bさんは身弱となります。

 

同じ八字でもあっても、喜忌が違うということになります。

 

まあ、これにはいろいろな原因が考えられますが、それはおいておいて、八字でのみ判断していくなら、生まれた環境、親兄弟との関係、過去の事象ときちんと照らしあわせてから、喜忌を判断しないといけないということをこの例は、教えてくれます。

 

紫微斗数においても、共盤が必ず存在します。八字とは考え方を変えないといけませんが、基本は変わりません。共盤から、違う答えを導き出すのは面白いです。

 

いよいよ今日衆議院総選挙

いよいよ今日は衆議院総選挙です。皆さん、ぜひ、今日は投票に行きましょう。日本は今、未曾有の危機に瀕しています。郵政民営化だけが、争点ではありません。

風水の観点から、そういえるのです。いずれ、その点もお話しましょう。

今日は子平八字の面から小泉首相の運勢をみてみましょう。普通、子平八字は生年月日時から、その人の一生の運勢をみていくものですが、残念ながら小泉首相の生まれた時間はわかりません。本来は生まれた時間がわからない場合は、子平八字は成り立たないのですが、あえて精度を落としても小泉首相の運勢をみてみましょう。

生年月日は1942年1月8日です。命式に直すと以下のようになります。

日 月 年     大運  年運
辛 辛 辛     甲午  乙酉

酉 丑 巳

 

年月日の天干に辛金が並び、地支は巳酉丑の三合金局しています。生時がわからないので、どちらにも転ぶ可能性があるのですが、これだけ、五行の金が多く、首相まで登りつめたことを考えれば、従旺格と言えるのではないでしょうか?そう考えると来年の2月までは、なんとか運勢的にもつことになります。

このことから、選挙は自民党の勝利が見えてきます。

果たして、今日の結果はどうなりますでしょうか?

私も楽しみです。子平八字の亜流の見方で結果が当たるのかどうか、正統派の皆さんからは批判されそうですが。

 

それはさておき、日本は今、大転換期いきているのです。本当に日本を心より愛する政治家に1票を入れて、この日本を変えていきましょう。         

お知らせ

東洋占星術 個人教授のお知らせ



「断易」「八字」「紫微」等の各種占術の個人教授をします。
個人教授ですので曜日や時間、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように学ぶペースを自由に決めることができるのがいいところです。自分や家族の日常に占術を生かしたい、よりよい人生を送ってみたいなど、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。場所は神奈川県、新潟県で行っております。[断易]に関しては通信講座もございます。詳細をご連絡致します。

お問い合わせ、相談はこちらから。
Profile
五上竜尋
風水、断易、八字、紫微等を修める。風水は本場香港、台湾で学ぶ。そこで風水が日常にとけ込み生活に活用されている姿を目にする。また日本では、占術に対する誤解がまだ多いとも痛感。真の占術を浸透させる一助を担えればと考えている。
Message
占い相談

周易、断易、八字、紫微、風水等、占い全般に関する疑問に無料でお答えします。お気軽にどうぞ。

住まい、恋愛、名前など、占い鑑定も受け付けています。料金はメールで確認ください。
Comments
  • ライブドアブログ