占星術講座のお知らせ

手相講座

手相の講座を急遽、20日の16時よりやることになりました。

また急遽やってとお叱りを受けそうですが…。

 

 

私は手相と関係なさそうですが、手相を勉強し始めたのが、25年以上前ですから、それなりに古いんです。(笑)

 

 

当時はイベントで1日最高で50人近く見た覚えがあります。

 

 

今は、昔と違って手相研究している人も多く見られます。流年なども色々な人がそれぞれの見方で行なっています。

 

 

なので、今回の講座では、おそらくほとんどやられている人はいないであろう手相の大運の見方を中国の古典より、それを五上流にアレンジしてお伝えします。

 

 

手相は左手と右手のどちらで見ればいいのか?よく聞かれることですが、巷では左は先天、右は後天。または、男は右手、女は左手。男女共に右手等、いろいろと言われています。

実際はどちらで見るべきなのでしょうか?

 

掌線で重要なのはどの線なのか?言われているように四大線なのか?はたまた五大線なのか?

 

 

指とはいったい何なのか?指には実は深い意味があります。

 

 

手相で重要なのは何か?線?色?それとも…。

 

 

といった事も五上流でお伝えしていきたいと思います。その先に誰もやっていない面白い手相が待っています。今回はその入門編といったところです。

 

 

小関先生は手相の画相について講義をすることになっています。

 

参加資格はどなたでも結構です。

 

場所は渋谷。

時間は16時〜18時半

料金 1万円

 

参加希望の方は、時間があまりありませんのでお早めにお申し込み下さい。

 

手相ってこういう見方も出来るんだということを知って頂ければと思います。

 

 

 

 

講座

 お知らせです。

 

 小関先生が本拠地にしている赤坂J−ROOMが開店してから、1ヶ月が過ぎ、そろそろ落ち着いてきたようです。どんなところなのか私も一度見てみたいなと。

 

 そこで緊急企画。赤坂J−ROOM開店記念特別講座を開催することにしました。

 

 小関先生は、二代目玄竜子先生の秘伝。八面相法。「相法原基」に載っている「観面秘録」とは違うものだそうです。

 

 私は、「易理と地理風水で読み解く中国人相」をやります。

 今までにない方法で顔の秘密に迫ります。

 また、「神異賦」等の原書を深く掘り下げ、解説します。

 

 これからの人生に大いに役立ちあっと驚く内容だと思います。

 

 日時 10月24日(日) 16:00〜18:30

 場所 赤坂J−ROOM

 料金 1万円

人数 10名限定 

対象 初心者からプロまで。但し、今回は小関先生もしくは五上と面識のある方に限らせて頂きます。

 

興味のある方はメールにてお申し込み下さい。

中国占術入門

9月26日(土)に登龍門さんの主催で、「中国占術入門」と題する1日講座を行ないます。

 

これから、占術を始めようとされている方、まだ始めてまもない方を対象にした講座です。占術に興味のある方もどうぞ。

 

詳しいことは、登龍門.comをご覧下さい。

 

この講座の後、年内には本格的な講座がスタートする予定です。

 

講座の後は、懇親会もあるようです。あわせてお問い合わせ下さい。

お知らせ

東洋占星術 個人教授のお知らせ



「断易」「八字」「紫微」等の各種占術の個人教授をします。
個人教授ですので曜日や時間、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように学ぶペースを自由に決めることができるのがいいところです。自分や家族の日常に占術を生かしたい、よりよい人生を送ってみたいなど、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。場所は神奈川県、新潟県で行っております。[断易]に関しては通信講座もございます。詳細をご連絡致します。

お問い合わせ、相談はこちらから。
Profile
五上竜尋
風水、断易、八字、紫微等を修める。風水は本場香港、台湾で学ぶ。そこで風水が日常にとけ込み生活に活用されている姿を目にする。また日本では、占術に対する誤解がまだ多いとも痛感。真の占術を浸透させる一助を担えればと考えている。
Message
占い相談

周易、断易、八字、紫微、風水等、占い全般に関する疑問に無料でお答えします。お気軽にどうぞ。

住まい、恋愛、名前など、占い鑑定も受け付けています。料金はメールで確認ください。
Comments
  • ライブドアブログ