毎日暑いですね。

 

 

エアコンはまだほとんど使用せずに頑張っています。そのせいか

頭の回転がいつもより鈍いような…。

 

 

 さて、鑑定を行なう際、生まれた時間がわからない人も中には、いらっしゃいます。その場合は、過去に起きた出来事等を聞き、生まれた時間を推定していきます。

 

 

 それが、普通のプロセスなのですが、ちょっと仕事がらみで、過去の出来事等を聞かずに推時をする方法はないかと考えていたんです。

 

 

 新しく思いついたやり方で家族や親戚等を試して、中々いいなと。

 

 

 ちょっと面白くなってきたので、友人の奥さんの生まれた時間を当ててみようと。

 因みに、友人の奥さんの生年月日は知りません。

 

 

 私「奥さんは○時に生まれませんでしたか?」と聞きました。

 

 

 

 友人「違いますね。□時ですね」。

 

 

 ちょっと、ずれています。ずれてはいるものの、まあまあいい感じです。このまま精度をあげれば、中々いけるなと。

 

 

 そう思った瞬間。まてよと。もらっている友人のデータがずれるのではないだろうかと。そこで、友人の現在の状況、過去等を色々考えて、出生時間からマイナス10分しました。

 

 

 すると、このほうが、友人にしっくりきます。

奥さんは□時生まれというのもよくわかります。

 

 

友人には今までとは違う人生を歩んでもらいましょう。(笑)

 

楽しい未来が待っています。