土曜日の寒かった日が嘘のように今日は暖かい一日でしたね。

 

 今日は、五行易の個人教授の生徒さんがいらっしゃいました。

 

 授業に入る前に、少し雑談をしていると生徒さんの顔から発する気があります。

 

 私「家の近くに広場とか空き地がありませんか?」

 

 生徒さん「う〜ん、ないと思います。家が密集しているので」

 

 私「そうですか。じゃあ、その建物が工事で壊されて空き地になる予定とかありますか?」

 

 生徒さん「特にないと思います。家からどれくらいの距離でしょうか?」

 

 私「すぐ近くです」

 

 おかしいなと思っていると生徒さんが、家の辺りの建物等を書き始めました。

 

 生徒さん「このようになっていて、家がずっとあります」

 ふと見ると、生徒さんのマンションの横に大きな土地があります。

私「ここは、空き地じゃないんですか?」

 

生徒さん「ここは、各棟が出入りするための共有スペースで、コンクリートで敷き詰められています」

 

私「これですね。私が空き地と感じたのは」

どうやら、空き地と表現したのがいけなかったようです。

 

私「空き地があった。ということは、何か新しい大きな仕事が最近入ってきていませんか?小さい仕事ではなく。お金等の問題でなく、今後が大きく変わっていく」

 

生徒さん「う〜ん。特にはないと思います」といいながら、こういう関係の仕事が入ってきていますがと。

 

しかし、私が感じる仕事とは違うので、う〜ん、おかしいなと思いながら、もう一度、生徒さんの顔に集中。

 

私「海外の話ありませんか?」

 

生徒さん「あ〜あ〜、忘れてました。来月、海外の仕事があります。最近、決まりました」

 

聞くと、海外での仕事は初めとのこと。個人でも1回しか海外に行ったことがないと。

 

この海外での仕事は、生徒さんにとって大きな転機になると思います。

 

聞くと出発はまだまだ先のようです。出発日の干支両方はわかりませんが、寅日であろうと感じます。

 

万年暦で調べていくと、その日は丙寅日となっていました。

 

 

いい人相研究になった日でした。