August 2011

子夏易伝

 

「地蔵水而澤。水得地而安」

 

 

「地得水而柔。水得地而流」

 

 

二つとも水地比について述べられたものです。

 

 

上が現在見ることが出来る子夏易伝。下が散逸してしまった子夏易伝。但し、唐代の本の中に垣間見ることは出来ます。

 

 

子夏先生は孔子様の十哲の中の一人です。孔子様には三千人の弟子がいましたから、その中のトップ十人ですから凄いなんてもんじゃないですね。

 

 

その子夏先生が易経を解説したとされるものが子夏易伝。

もし、本当なら孔子様の易に直結するわけですから。これは本当に凄い話です。

 

 

唐代に存在したものが真本だったのかどうか?

まあ、恐らく違うでしょう。でも、それでもいいのです。

 

 

ある方々に大きな影響を与えたとされる「子夏易伝」。

 

 

日本のどこかに遣唐使と共に渡ってきて眠っていませんでしょうか?

 

 

全文一度読んでみたいものです。ご縁があれば…。

 

 

「その拇に咸す。志外に在る成り」

五行易授業

 昨日は、五行易の授業でした。

 

 

 もうそろそろ、初級を終え中級になる段階で、五行易と河図洛書の理の関係について少しだけ話をしました。

 

 

 本格的な話は上級に言ってからまた行ないますが、生徒さんはとても興味深かったようです。

 

 

 授業後は、生徒さんたちと暑気払いをしました。

  久々のビールおしかったですね。

 

 

 1ヶ月前の授業の時、一人の生徒さんに開運の為に三つのやるべき方法を教えました。そのうちの一つをやってきました。

 あと、二つはまだですが、歩を一歩進めました。小さな一歩ですが、後には大きなうねりとなるでしょう。

 

 

人相には、すでに兆しが現れ始めています。来月、会うのが楽しみです。

 


別の生徒さんは、1ヶ月半くらい前に、家の風水の改善を指導しました。その成果が表れました。こちらも良かったです。

来月は勝負の月なのでとても楽しみです。

 

 

 五行易といえば、昨日から、私は反吟状態。皇極経世の古典の中に書いてある文を探しているのですが、全然見つからす、何度も表紙から裏表紙。裏表紙から表表紙と読み返したことか。

う〜ん。あるはずなのに見つからない。字がつぶれていたり

すれていたりで読みにくいし。



 ハリーポッターの杖が欲しい〜。呪文をいってそのページを開かせる(笑)

 ハリーポッターの死の秘法Part1をレンタルしてきてみました。

死の秘法の話。運命のポイントをついていて面白かったです。

下を映画観に見に行こうかな。

お知らせ

東洋占星術 個人教授のお知らせ



「断易」「八字」「紫微」等の各種占術の個人教授をします。
個人教授ですので曜日や時間、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように学ぶペースを自由に決めることができるのがいいところです。自分や家族の日常に占術を生かしたい、よりよい人生を送ってみたいなど、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。場所は神奈川県、新潟県で行っております。[断易]に関しては通信講座もございます。詳細をご連絡致します。

お問い合わせ、相談はこちらから。
Profile
五上竜尋
風水、断易、八字、紫微等を修める。風水は本場香港、台湾で学ぶ。そこで風水が日常にとけ込み生活に活用されている姿を目にする。また日本では、占術に対する誤解がまだ多いとも痛感。真の占術を浸透させる一助を担えればと考えている。
Message
占い相談

周易、断易、八字、紫微、風水等、占い全般に関する疑問に無料でお答えします。お気軽にどうぞ。

住まい、恋愛、名前など、占い鑑定も受け付けています。料金はメールで確認ください。
Comments
  • ライブドアブログ