June 2010

大波乱

 総合格闘技で大波乱が起きました。

 

 元PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードル選手が、約9年半ぶりに負けました。

 

 相手はファブリシオ・ヴェウドゥム選手。柔術家の中でも世界のトップ中のトップ。

 

立ち上がり、ヒョードル選手は強烈な右アッパーを放ってダウンを奪い、すぐさまパウンドを連打。しかし、ヴェウドゥム選手が下から三角絞めを決め、わずか69秒でタップ。

 

まさか、ヒョードル選手が負けるとは、思いもしませんでした。

 

サッカーW杯前、弱かった日本がW杯開始後みるみる強くなって決勝ラウンドに進出したり、イタリアやフランスが1次リーグで敗退したりと、サッカーのほうでも大波乱。

 

大相撲も大変なことになっています。

大嶽親方(元貴闘力)と琴光喜関が解雇以上の処分が決まりました。

大嶽親方は1週間くらい前に記者の前に出てきた時の人相は、解雇になると出ていましね。

 

日本相撲協会は、この際理事を一新、貴乃花親方を新理事長にして出直したほうがいいですね。

朝青龍関はかわいいもんでしたね。

 

私の周りでも「え、まさか〜」ということが次から次へと起きています。

 

そういえば、昔、サッカーの神に愛されたマラドーナ監督がまた脚光を浴びているのも面白いです。

 

これからいろいろと変わってくるようです。

 

「いつまでもないと思うな運」

 

W杯サッカー

 W杯サッカー。日本やりましたね。決勝トーナメント進出です。

 

 今日は、午前3時に起きましたから、寝不足です。


 窓を開けて、はじめはヘッドフォンでテレビを見ていたのですが、本田選手がFKを決めた瞬間、窓の外から子供やら大人やらの大きな歓声が聞こえてきました。

 

 視聴率はあの時間で瞬間最高41.3%ですから、すごいですね。

 

 野球のWBCの時もそうでしたが、一流のスポーツのもつ魅力や力はすごいですね。皆さん、今日は元気いっぱい明るく会社や学校に出かけたことでしょう。

 

 民主党の議員の人達もこれでスポーツの力がわかったと思います。

 

 さて、抱えていました地理風水の案件のいくつかが、ようやく一段落しました。土地探しから始まって、図面まで依頼者の方と何度も相談しながらやってきました。

 

 私はただ、お手伝いをさせて頂いているだけで、依頼主の方の徳によって、いろいろと導かれてここまできたと思います。


 最近は占術を超えたところにある「徳」というものの重要性をひしひしと感じています。

 

 私の地理風水の老師がことあるごとに「徳」の重要性を説かれていたのはこういうことなのだなといろいろな現象と共にわからせてもらっています。

 

 私の地理風水の考え方、技法もそれに伴い最近は大きく変化してきています。絶えず向上し続けるように研究していきたいと思います。日本のサッカーがここまで進化したように。

 

 岡田監督の評価はW杯大会前とは一変しました。


 老子様の言葉を思い出します。


「上士は道を聞けば、勤めて而して之を行なう。中士は道を聞けば存するが若く亡するが若し。下士は道を聞けば、大いに之を笑う。笑わざれば、以って道と為すに足らず」と。

 

 岡田監督は我々一般の素人にはわからないようなことをずっと大会前に試していたということでしょう。

一行禅師

 地理風水界では、よく八宅偽訣と言われます。八宅だけが言われているわけではないですが…。

 

そう言われながらも、香港台湾では、人気があります。理論が簡単であるというのが一番の理由でしょうが。

 

巷で言う玄空飛星や玄空六法、玄空大卦といった人達も併用している人を多く見かけます。

 

 八宅の理気を作ったのが、中国唐代の天台宗の高僧であった一行禅師とされています。

 

 玄宗皇帝の命をうけて、外国から国を守るために、八宅偽訣をつくったと一般的には言われています。それが、日本や韓国に伝えられたという話です。

 

 天文暦数にも通じていて、「大衍暦」をつくった人でもあり、中国の天文学上大きな貢献をした人物です。

 

 それだけの大人物です。ましてや天台宗の高僧です。

 

考えますに、

 ヽ姐颪ら国を守るために偽訣をあえてつくった。

 一行禅師を陥れるために政敵が一行禅師の名前を騙った。

 8綫い凌佑書物の価値を高める為に勝手に一行禅師の名前を使った。

 に寨茲糧宅の原理を後の人が間違えて今の形になった。

 

  銑い里匹譴世隼廚い泙垢?

 

 一行禅師はわずか44歳という若さで亡くなりました。

一行禅師が晩年の六年間、心血を注いだ「大衍暦」は亡くなった次の年に施行されたのでした。

 

 日本人相の中に「小人形」という相法があります。元々は中国から入ったものですが、今や香港台湾大陸では失伝しています。日本のみが残っています。これも、一行禅師が作ったと言われています。

 

 一行禅師のことを考えていましたら、私も術用に自分の太陽太陰暦は作らないといけないなという気になってきました。


と思っているところに、「今日は夏至ですね」というメールが入りました。不覚にも今日が夏至ということを忘れていました。(笑)


自分用の暦を作ろうと思った日がたまたま夏至という日だったということは、暦を作りなさいと導きを頂いたようです。

亀井大臣辞任

 郵政改革法案を次期国会へ先送りすることになった為に、亀井郵政改革・金融大臣が辞任しました。

 

 国民新党は民主党との連立は続けるとし、国民新党の自見幹事長が後任に決まりました。

 

 亀井大臣はやめる必要はなかったと思いますが、連立を解消せず、閣内に国民新党が残ったことは良かったと思います。

 

 何せ、民主党は、民団の強い要望で外国人参政権を国会に通そうとしますから。外国人参政権に反対する国民新党が閣内にいることは、とても重要なことです。

 

 自民党の安倍晋三元首相、たちあがれ日本の平沼赳夫代表、日本創新党の山田宏党首は(1)新憲法制定(2)集団的自衛権行使 容認(3)教育再生(4)議員定数と国家公務員数の大幅削減等を掲げた超党派の「日本を救うネットワーク」として共同行動し、参院選では出来る限り、選挙協力することで一致したそうです。


 やっと出てきたかという感じです。保守が分裂している場合ではないですね。

 極左が強くなっている今、保守が果たす役割は大きいです。

 

 因みに私は右でも左でもないです。日本が大好きなだけです。

 

 今後の政局の行方に目が離せませんね。

 

 

1000パーセント

 つい最近、WOWWOWで「パンドラ教臆醂鹽隋廚箸いΕ疋薀泙鬚笋辰討い泙靴拭

 

 ある科学者が、種を蒔いてから、わずか1ヶ月で実を食べることが出来る奇蹟のとうもろこし「ゴッドコーン」を多くの歳月をかけて開発しました。日本や世界の飢餓を救うために。しかし、多くの人の欲望渦巻く中で、いろいろな事件が起きていくという話です。

 

 中々、面白いドラマでした。WOWWOWは、広告でドラマが作られてませんから、社会派ドラマといいますかそういうのが面白いですね。

 

 さて、そのドラマでゴッドコーンは結局、実際に国民の口に入ることはなかったのです。いざ、種を蒔き栽培という段階で欠陥が見つかったのです。実験の為に、ゴットコーンを食べ続けた科学者が脳がどんどん萎縮していくという今まで存在しない奇病にかかってしまったのです。

 

 そこで、科学者は実験データをもう一度洗いなおすと、1000例のうちのわずか3例が異常な数値を出していることを発見したのです。助手に「何故、報告しなかった」と詰め寄る科学者に対して

「1000例のうちのわずか3例ですよ」と応える助手。

「人の命に関わる我々の実験に1例でも例外があってはいけないんだと」科学者はいいます。

 

 これは、ドラマの中の話ですが、実際にそのような話があります。

日本女子バレーの元キャプテンが言っていましたが、練習で100回連続でコンビネーションがうまくいってもだめだと。

1000回やって1000回とも成功するようになって初めて、そのコンビネーションをものにしたことになると。

 

 究めようとする気持ちを持ち続けたいですね。

 書店に出かけると、「野菜がおいしい」みたいなタイトルがついた雑誌をよくみかけます。

 

 テレビの料理番組でも野菜料理が多くなってきていますね。

 

 巷にはゆるベジという人達が増えてきているらしい。

 

 事実、私の周りでも最近になって、ゆるベジの人たちが出現してきています。

 

 そういう人たちを見ていると時代は変わってきているなとつくづく感じます。

 

 今から、30年くらい前は、世の中はそんな雰囲気ではなかったです。当時、東京にあったベジタリアンの店はすぐに潰れていきました。

日本にはまだ、その土壌はなかったのです。

 

 その点、台湾はベジタリアンにとっては、天国ですね。ただ、肉料理もすごいです。日本とは比べようもないですが。

 

 ここ数年、健康志向が高まり、その中から日本食が見直されるようになって、このようにゆるベジが出現したり、野菜が主役の雑誌が出てきた気がします。

 

最近は、ラーメン店でもベジタリアン用のラーメンをつくってくれるところがあるようです。

 一度、食べにいきたいものです。

 

 日本人が本格的に肉を食べるようになってから、約150年。


 米を食べずにパンを食べ、魚貝類を食べずに肉を食べる欧米型の食事から、日本古来よりの食事に戻す時期にきているのではないでしょうか?

 

 食べるものが変わってくれば、日本は、これから大きく変わっていくことでしょう。

 

 まずは、食べ物から。大きな明るい兆しを感じます。

虞翻老師

 今日は、蒸し暑い日ですね。

 

 昨日、テレビアニメ「三国志演技」をみていたこともあって、大易学家であった虞翻老師が孫権から言われて、関羽の事を占った時の事を思い出しました。

 

『関羽既敗、権使翻筮之、得兌下坎上、節、五爻変之臨、翻曰「不出二日、必當断頭。果如翻言。権曰「卿不及伏義、可與東方朔為比矣」』

 

 すごいですね。さすが、虞翻老師です。素晴らしい。

 

 大昔の易学の先生方は、凄かったですね。自分の易によって、一国の運命が決まっていくわけですから。大変な話です。

 

 虞翻老師が、もし、曹操に仕えていたら、どうなったでしょう?

 三国の運命はおそらく変わっていたでしょう。

 

虞翻老師が生まれたのが、京房祖師が亡くなってから、ちょうど200年後の東漢末の時です。西漢の易は既に失伝してしまっている時ですね。

 

地理風水で使用する三元九運は180年で1周するわけですが、その考え方からしても、京房祖師の200年後に虞翻先生が誕生したことは、興味深いところです。

 

虞翻先生の易は、京房祖師の易と違って、全てではありませんが、先達方のおかげで、今でも知ることが出来ます。有り難い話です。

 

 近々、国会図書館に行って来なければ…。

易理

 昨夜は、少し時間がありましたので、清代に書かれた易理の本を読んでいました。

 

 いや〜、とても幸せな気持ちになりました。ここ何日か、星回りのせいで、気分が乗らなかったのですが、一気に回復しました。

 

 本当に易理の本はいいです。地理風水の古典を読んでいても幸せな気持ちになれますね。但し、本物でないと逆に不幸せな気持ちになるのですが…。

 

 老子様が大好きでたまに「老子」を読むのですが、その中に「道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生じる」とあります。

易理そのものですね。

 

 今日、新しく首相になる人が決まります。

 

老子様が

「大道廃れて、仁義有り。慧智出でて、大偽有り。

六親和せずして孝子有り、国家昏乱して忠臣あり」と

おしゃっています。

 

国家国民を真に思う人に首相になってほしいと切に願うのですが、

いかんせん、今日決まるというところに天意(易理)がありますね。

 


 

五行易あれこれ

 今日は暑いですね。夏日です。

 

今朝、起きてたまたま五行易の生徒さんのブログをみたところ、

パワーストーンを持っている写真が載っていました。

 

写真が鮮明でないのではっきりしないのですが、どうもそのパワーストーンから、伝わってくる「気」が良くありません。

 

 さっそく、生徒さんにサイコロを振ってみて下さい。卦は読んであげるのでとメールしました。

 返信されてきたメールに書いてあった卦は、やはりそのパワーストーンは良くないというものでした。

 

 彼は、日頃の行いがいいので、ご先祖に守られているのだなと思いました。本当に、たまたまブログをみたのですから。

 

 五行易、面白いですね。

 

 そういえば、今朝、私の五行易の先生が夢の中に出てこられました。夢の中で卦を前にして、五行易談義をさせて頂きました。


先生が亡くなられてから、随分たちますが、夢に現れたのは初めてです。


京房祖師を追いかけている私にいいぞ、その調子で頑張れと力を貸して下さっているそんな感じがしました。

 

ふとそう思ったのは、先生の一番最初の事務所には、京房祖師が祀られていて、先生自身が京房祖師を追いかけていらっしゃったことを思い出したからです。

 

とても楽しい一時でした。

お知らせ

東洋占星術 個人教授のお知らせ



「断易」「八字」「紫微」等の各種占術の個人教授をします。
個人教授ですので曜日や時間、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように学ぶペースを自由に決めることができるのがいいところです。自分や家族の日常に占術を生かしたい、よりよい人生を送ってみたいなど、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。場所は神奈川県、新潟県で行っております。[断易]に関しては通信講座もございます。詳細をご連絡致します。

お問い合わせ、相談はこちらから。
Profile
五上竜尋
風水、断易、八字、紫微等を修める。風水は本場香港、台湾で学ぶ。そこで風水が日常にとけ込み生活に活用されている姿を目にする。また日本では、占術に対する誤解がまだ多いとも痛感。真の占術を浸透させる一助を担えればと考えている。
Message
占い相談

周易、断易、八字、紫微、風水等、占い全般に関する疑問に無料でお答えします。お気軽にどうぞ。

住まい、恋愛、名前など、占い鑑定も受け付けています。料金はメールで確認ください。
Comments
  • ライブドアブログ