December 2009

変化

 ここ2週間くらい、大陸の人と占術について情報交換しています。

 占術云々ではなく、20年前の大陸の人と比べたら、随分良く変わってきていると感じます。現状維持、もしくは負の変化が多い中、中国ほど大きく変化している国はないと思います。

 

 大きな問題を抱えていますが、中国は今、変わろうとしていることを肌で感じることが出来ました。

 

 大陸が目覚めようとしている今、日本も目覚めないといけませんね。

 

 公共放送を逸脱しているNHKにしては「坂之上の雲」はいいですね。

需は須つなり

 いつものことですが、海外からの郵便物は中々、順調に届きません。

 実際届かなかったこともありますし。

 

 海外にいる知人が、書類をDHLで送ったとのメールをもらいましたが、中々届きません。DHLであれば、もう随分前に届いていないといけないのですが。輸送状況の確認の為の番号があるのですが、入力しても、まだお取り扱いされていませんと表示されます。

 

 そこで、五行易で一占。

 占的 書類は順調に運ばれているのか?

 子月乙巳日 寅・卯

 地天泰→地雷復

 やっぱり、トラブルがあり、動いてなかったようですが、ようやく動き出したみたいです。

 

 引き続き確認の為、周易 三変筮で。

 占的 書類は届くか

 水天需 二爻変

 どうやら届くようです。で、今日須っているのです。

斗数と中国人相の本

 斗数と中国人相のほしい本があり、台湾、香港の書店等をのきなみ探しましたが見つからず、1年半が経過しました。

 

 2週間前、台湾にあることがわかったのですが、海外へは送ってくれないということみたいで。一旦挫折。

 

 先日、思い直して、直接メールを書いてみました。すると、PAYPAL送金なら、いいよという返事が昨日深夜に届きました。

 

 うれしいですね。良い本が、1年半、かかってようやく手に入りそうです。


あと1冊。まだ見つかってないものがあります。

本探しはまだ、続きそうです。

巒頭と理気

「巒頭徴実、古今並無偽書、唯理気一法、継伝迄今、訣多失伝、毎多真偽、以致三元三合聚訟紛、勢如水火、三合理論雖證多偽、而三元即有六派之分、但仍是真偽参半、因玄空真訣秘而不宣、故得訣者古今代々無幾」

 

これは最近読んだ風水の本の中に書いてあった言葉です。

この著者は、過去の文献や流派の流れ等よく研究されていて、私もある流派の流れについて、この人の著書で初めて知りました。

 

上の言葉ですが、地理風水の世界では、大抵あのように言われています。理気のところの真と偽が相半ばというのは、もっと偽の比率が実際は多いですが。真2対偽8くらいではないでしょうか。

この後の「因玄空真訣秘而不宣、故得訣者古今代々無幾」はまさにその通りでしょう。

 

他の占術と違って、飛び込んだら最後、泥沼にはまり、身動きが取れなくなる世界です。蒋大鴻祖師でさえ、30年かかったのですから、当たり前ですね。さあ、今日も研究です。

「巒頭真訣秘而不宣、故得訣者古今代々無幾」

本は届くか?

 本を発送しましたというメールをもらってから、かなりの日数が経過しても海外から本が届きません。いくら海外とはいっても、航空便ですから、この日数は、本が紛失している可能性があります。

五行易で占ってみることにしました。 昨日のことです。       

 子月癸巳日 空亡午・未

得卦 履→蒙 

卦をみて、まず紛失していないので良かったと。到着日は昨日中と見ました。届いたのは、昨日の夕方でした。一緒に、アマゾンで注文した国内の本も届きました。

五行易と言えば、日本の五行易の同門の先生から、新しく会を立ち上げ、第一回の大講座が盛大のうちに終了した旨のはがきが届きました。90名も集まったようです。すごい。

本はどこに?

 「あれ、ないな。どこだろう」。バックの中も、本棚も探したが、本が見つからない。

 「おかしいな」と思いながら、もう一度、本棚等を探してみるがやはり、本がない。

 

 「弱ったな」と思いながら、探しても見つからないので、五行易で占ってみることにしました。

(失物占の場合は、私は周易でなく、五行易を使う場合が多いです)

 

 出た卦をみて、思わず「あっ」と声を上げてしまいました。卦は、コンビニに置き忘れてきたと出ていたのです。

 

なるほど、1週間前に、本をコピーしたのを思い出しました。

 

すぐに、コンビニに電話して、「すみません。先日、コピーして本を置き忘れたみたいなんですが。ありませんか?」

店員さん「本の名前は?」

「何々という本ですが」

店員さん「はい、ございます」

 

ほっとしました。もう売っていない本ですから。

昨日は、五行易に助けられた日でした。

民主党

 民主党に頑張ってほしいのですが…。

 

 事業仕分けは、功罪の罪のほうが大きかったと思います。科学技術だけでなく、スポーツ予算、自衛官増員等。必要なものを削減していきました。

 

 枝野議員は、テレビでスーパーコンピューターが如何に重要であるかという映像を見せられて、「こういうきちんとした説明がされれば違った方向になりましたよ。説明しないほうが悪い」みたいなことを言っていました。が、国家の事業仕分けをしようという人間は、何が大事で何が無駄なのかきちんとしたビジョンを持っていないと

国家をとんでもない方向へ導いてしまいます。

 

 防衛費もそうです。北の脅威に加え、中国と日本の軍事力は、現在3対1。今のままなら、10年後には中国は日本の30倍の軍事力を持つことになります。

 これは、すごい事です。

 

 「中国の2050年の国家戦略」と題した地図によれば、日本を能登半島あたりから左と右に分け、左は東海省。右は日本自治区になっています。この地図が本物なのかどうかはわかりませんが。

しかし、1945年当時。蒋介石率いる中国国民党の世界地図において、沖縄は中国領とされていたことを考えれば、この2050年の地図もまんざら嘘ではないのではないでしょうか?

 

中国の李鵬元首相がオーストラリアで、日本はいずれ無くなるみたいな発言をしたのを思い出します。

 

事業仕分けの他にも、まだあります。

千葉景子法相の反日集会への祝電。

国会提出は見送られましたが外国人参政権の問題。マニフェストになかったにも関わらず、さっそく行動してきました。

 

民主党の内の国を思う良識ある人たちと、自民党の内の国を思う良識のある人たちにぜひ、頑張ってもらいたいと思います。

 

 

iPhone

  iPhoneに変えて1ヶ月経ちました。

 なんといっても、電子コンパス。これはいいです。羅盤をわざわざ持ち歩かなくていいです。

 それに地図やgoogle earthも使えますから。

 

 あれほど、ハードディスクは嫌だと言っていた、小関先生もiPhoneに変えました。八字のソフトを入れ、快適そうです。

 天童先生も雪之静先生も興味を示していましたから、iPhone仲間がもっと増える気配を感じます。

 

 今日から、私が買った時の値段より、実質半額の料金になるようです。たった、1ヶ月で。え〜といった感じですが。

珍しい

 今日、香港から本が届きました。その本に載っていた八宮六十四卦爻象図(日本で言う納甲表)に「身」が付されていました。通常、卦身はありますが。とても珍しいです。

この作者、普段の解釈に「身」を使っているということですね。

 

へーと感心していると、大陸は京房の納甲とは全く違う納甲を使用している一派があるとの情報が入りました。

さすが、大陸です。(笑)

 

老師の弟弟子の方が、書いた本も一緒に届きました。しばらく、楽しい時間を過ごせそうです。香港動いてますね。嗚呼。

 

お知らせ

東洋占星術 個人教授のお知らせ



「断易」「八字」「紫微」等の各種占術の個人教授をします。
個人教授ですので曜日や時間、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように学ぶペースを自由に決めることができるのがいいところです。自分や家族の日常に占術を生かしたい、よりよい人生を送ってみたいなど、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。場所は神奈川県、新潟県で行っております。[断易]に関しては通信講座もございます。詳細をご連絡致します。

お問い合わせ、相談はこちらから。
Profile
五上竜尋
風水、断易、八字、紫微等を修める。風水は本場香港、台湾で学ぶ。そこで風水が日常にとけ込み生活に活用されている姿を目にする。また日本では、占術に対する誤解がまだ多いとも痛感。真の占術を浸透させる一助を担えればと考えている。
Message
占い相談

周易、断易、八字、紫微、風水等、占い全般に関する疑問に無料でお答えします。お気軽にどうぞ。

住まい、恋愛、名前など、占い鑑定も受け付けています。料金はメールで確認ください。
Comments
  • ライブドアブログ