March 2009

積み重ね

 五行易の実践ノートが今日、1冊終わりました。


 五行易を始めて長い年月が経ちました。そのおかげで、膨大な量の実践ノートが出来ました。


 鑑定用ではなく、自分や身内のことを占ったものです。まあ、いろいろなことを占いました。占い好きの親戚が多かったもので。(笑)

 ですから、経過や結果がきちんと書かれています。

 

 本当は、商売、結婚、病気、病院、車、会社、神社、薬、旅行、学校、買い物等項目別にノートに整理しておけばいいのでしょうが。中々、そこまでは…。

 

 これからも、これはずっと続けていきます。人に見せたりするものでないので、殴り書きで私にしか読めないようなものですが、私の財産となっています。

 

 地理風水も本当はこういうノートを作らなければ、いけないんですが、写真と簡単なメモくらいですね。

 

 終わったノートを本棚に入れたのですが、その隣に「卜筮正宗」があったものですから、「黄金策総断千金賦直解」を読み返してみました。

 

千金賦直解はいいです。やはり、他と一線を画します。素晴らしい。ただ、読み方を間違うと全く違うものになってしまいますので。その点が難しいですが。

 

 王洪緒前輩が六獣についての注釈で「不分臨持用神・原神・忌神・仇神、概以六獣之性断之、大失先天之妙旨」と語っています。

 

 五行易とは何か?

 

 それを「黄金策総断千金賦直解」は教えてくれます。ただ、まるで迷路のようになっていますが。多くの人がこの迷路に捕まるように出来ている。

 

 人相の神異賦といっしょで、何度もその場所に立ち返らなければいけない場所。そんな場所です。

安心と亡び

周易・繋辞伝の中で、大聖である孔子様がこのように言われています。

 

「地位が危うくなる人は、その地位に安心し切っている人である。亡びるものは、いつまでも存続出来ると自分で思い込んでいるものである。国が乱れるは、嘗てのよく治まっていた状態が、今も有るかに思いをなしているからである。だから、君子は安泰な時にも危うさを忘れず、長らえている時も亡びることを忘れず、よく治まっているときも乱れる道を忘れない。かくてこそその身は安泰で、その国家はいつまでも保たれるのである。否九五の爻辞に『亡びるぞ亡びるぞと自戒して、国をしっかりした根株に繋ぎ止めよ』とあるのは、その戒めである」(易 本多濟 朝日選書より)

 

今の日本をよく表しているように思います。


中国占術を志す人だけでなく、日本の未来を握っている政治家の方々には、ぜひ周易を読んで頂きたいものです。

 

上の文章は、大にあっては国家のことを言っていますが、小にあっては私たち個人の運命にもあてはまります。

 

運がいい時にあっても、慢心をせずに歩むことが出来れば、安泰であると。でなければ、亡びが待っていると。


昨今の政治・経済・スポーツ・芸能ニュース等を見ていると大小の違いはあれ、それを実感します。


これは根本的な開運法ですね。

 

 

大穴

 大穴。競馬や競輪やスポーツなどで予想外の番狂わせで勝った場合などにこの言葉が使われますが、これって地理風水の龍穴からこの意味が来ているのかなとふと、思ったのですが…。


どうなんでしょうね?

そう思って、漢字辞書引きましたが、もちろん出ていません。(笑)

あと、穴って、うかんむりじゃなくて、穴そのものが部首なんですね。漢字は面白いです。高い漢字辞書買わないといけません。

他に台湾・香港の国語辞典探しているのですが、中々いいのがないです。今、持っているのでは事が足りなくなってきました。

大穴とは言いませんが、昨日、絶版本で今14,800円で売っている本を新品で1,200円で手に入れることが出来ました。掘り出し物です。(笑)




原監督に学べ

今日、ついにWBCで日本が韓国を破って優勝しました。二連覇達成です。

 

 優勝による経済効果は、506億円という話が新聞に出ていました。

 

 「100年に一度の経済危機」と呼ばれる中、日本の政治家は、自分たちの選挙や利益のことを第一に考え、この国のこと、国民のことを真剣に考えている人はごくわずか。くだらないことを国会で議論している。

 

 そんな中、侍ジャパンは日本の為に戦い506億円という経済効果を生み出しました。

 

 この侍ジャパンという名前は、原監督がジャパンの前に個人名をつけるのは、おかしいということで侍ジャパンとしたようです。原監督の謙虚な真面目な性格が今回の優勝につながったのでしょう。

 

 また、選手が全員「日本のために戦う」という愛国心を持って戦っていたのも優勝につながったのだと思います。

新聞に、岩村はWBC前に「自然と高ぶってます。今高ぶってきてないやつには、日の丸をつける資格はないですよ」

「愛国心や日本人としての誇りは、行けば行くほど感じますね」

松坂は、有力投手にWBC辞退者が続出したアメリカに対して「これほど愛国心を大事にする国なのに・・・。僕には分からない」

「僕は常々、代表に呼ばれるべき投手でありたいと思っている。その声が掛かれば喜んで参加する。それだけのこと」と語っていました。

 

愛国心というと左翼の人や右翼の人が騒ぎ出しそうですが、そういうことではなく、ただ単純に祖国を愛する気持ちは素晴らしいですね。侍ジャパンを見ていてそう思います。日本の多くの人が日本が勝ってうれしいというのはそういう気持ちでしょう。

私もイチローが10回表に二点タイムリーヒットを打った時には、一緒にいた仲間たちと抱き合って喜びました。

 

愛国心といえば、昨日、日本に負けたアメリカのメジャーリーガーたちが、ドジャースタジアムで「USA USA」という歓声を聞いてとても新鮮で素晴らしかったと言ってたそうです。チームに帰ってWBCの素晴らしさを伝えるのだそうです。

 

最後に、今回のWBCのMVPはなんと言っても原監督にあると私は個人的に思います。イチローの調子が悪かろうが、誰かがミスしようが、その選手を信じて使い続ける。調子のいい選手がそれを補う。そのうちに、調子の悪い選手が期待に応える活躍をし始め、チームとしての力は数段も上がり、最後は栄光を勝ち取りました。

昔の日本の終身雇用とは、こういうものであったのではないかとふと原監督をみて思いました。

 

あと、五行易今日もよく卦が出ていました。五行易の良さを再認識したWBCでありました。

考えさせられる事

 昨日から、いろいろと考えさせられる事件が続いています。

 昨日は、神奈川県大磯町にある、旧吉田茂首相邸が全焼しました。

 この旧吉田邸は戦後の日本の政治が決められていった場所と言ってもよいところです。

  池田隼人・佐藤栄作元首相を初めとする多くの要人が、この旧吉田邸に「大磯参り」と称して通った話は、あまりに有名です。

 昔、小説・吉田学校が好きでよく読みましたが、その場面が目に浮かんできます。

また、今日は、成田空港に着陸しようとした中国・広州発の貨物機が着陸 に失敗し、二人の方が亡くなりました。当時空港周辺は最大瞬間風速20 メートルの風が吹いていて、強風が原因ではないかと言われています。

吉田茂元首相の孫である麻生首相の時に、戦後の日本の政治に大きな影響を与えた旧吉田邸が全焼したこと。1978年の開港以来初めての航空機死亡事故が成田空港で起きたこと。この二つが表す事象は何なのか?考えさせられますね。

 因みに、昨日私は、突風の為、1日で2本傘を壊してしまいました。何が私に起こるのだろう?(笑)


話は変わりますが、WBC準決勝日本がアメリカに勝ちました。結果は9対4と完勝なんですが、ハラハラどきどきの試合でした。

今日の五行易はこんな感じです。

卯月丁卯日 空亡 戌・亥  世爻日本 応爻アメリカ

震→恒

明日はいよいよ韓国との決勝戦。さあ、世界一です。

WBC日本準決勝進出

 やりました。日本がキューバを5対0でやぶって、決勝ラウンド準決勝進出が決定しました。

 

 いやー、良かったです。昨日、韓国に負けた時は、本当にくやしい思いをしましたが、それを見事晴らしてくれました。

 

 今日は岩隈投手の出来が良かったですね。その後を引き継いだ杉内投手も。投手陣が打撃陣を助けてくれましたね。

 

 イチローもようやくヒットが出ました。

第一打席から第四打席までは、人相が全然良くなかったですね。まあ、第四打席はランナーを進める為の叩きつけるバッティングが功を奏して、一塁手の頭を超えるヒットにはなったのですが。偶然と言ったほうがいいかもしれません。

ただ、これで気が楽になったのでしょう。第五打席のイチローの人相は全然違ってました。解説者がタイミングが合ってない等言っていましたが、私は「ヒットを打つ」と言っていました。事実、大三塁打を打ちました。

 

 原監督がいろいろなところで批判が出ようと、イチローを信じて使い続けた結果だと思います。大したものです。

 

 これで、明日の韓国。次の決勝ラウンドでイチローが活躍してくれるでしょう。

 

 昨日の韓国戦。今日のキューバ戦も五行易で占いました。

    昨日の韓国戦

卯月壬戌日 空亡子・丑

解→兌 世爻日本 応爻韓国

 

    今日のキューバ戦

卯月癸亥日 空亡子・丑

巽→蠱 世爻日本 応爻韓国

 

それにしても、WBCの日本戦を占ったものは、これまでよく神機が出ています。おそらく、これは私が本気で自分のことように日本を応援しているからだと思います。

だから、尚更、五行易で占って悪い卦が出ると試合前に意気消沈してしまいます。昨日なんかそうでした。

周りからは、結果を話さないでと言われるんですが、私の様子をみればわかってしまうでしょうね。(笑)

 

明日はまた韓国と順位決定戦です。ここで1位になり、準決勝はアメリカと戦いたいところです。

 

残念ながら、明日はLIVEでは見ることが出来ません。皆さん、応援して下さい。

紫微斗数と人相

 私は、鑑定をする時は、〇臠斗数+八字、五行易、人相、っ詫風水というように鑑定する人の希望によって占術を使い分けています。

 

 ですから、紫微斗数で鑑定する場合は、基本的に詳しく人相をみることはありません。

 

 通常そうなのですが、今日は時間がたっぷりとあったこともあり、紫微斗数の鑑定だったのですが、人相もみました。

 

 すると、人相にその人の命盤の特徴がよく出ていました。

 

 紫微斗数をやる人は命宮の主星がこうだから、身長はこうで、痩せ型で、顔の形はこうで…と。そこで、実際のその人の顔かたち、姿と比べて、あっているあっていないと言うわけです。

 でも、人相(広範囲の意味の)はその人の人生全てが包括されているわけですから、本来は命宮だけでなく、12宮すべての特徴が人相に出ていると思って人相を見たほうがいいのです。

 

 そうやって見ると、本当によく人相に現れているのがわかります。

 

 当たり前のことなのですが、一致していることを実感することは、面白いです。

WBC第2ラウンド日本対キューバ

WBC第2ラウンド日本対キューバ。日本が6対0で勝ちました。

 

私も朝五時から約四時間ずっとテレビを見ていました。一流選手の野球はやっぱり面白いです。あっという間に、時間が過ぎました。いやー、今日の日本は本当に強かったです。

 

特に松坂投手の出来が素晴らしかったです。今回の勝因は彼によるところが大きいですね。

 

昨日の夜、今日の試合の結果を五行易で占いました。

卯月己未日 空亡 子・丑

豫→鼎  世爻日本 応爻キューバ

 

今日の試合は、松坂の好投、つなぎの野球で点を取る等良い面の他に、エラーが2つと走塁ミスが2つ、連携ミス等一流選手にはあってはならないミスがありました。

キューバは投手陣の自滅。単打は出るけれどつながりの野球が出来なかった。

 

だいたい、そんな感じの試合でしたが、よく卦に出ているなと思います。

 

最近は、勝負占は人相で行なっているのですが、WBCに関しては、よく人物を見ることが出来ないというのもあって、久々に五行易で占っています。

ここまで、対韓国2試合と対キューバ1試合を五行易で占いましたが3試合ともよく内容が卦に出ていました。

 

五行易も面白いですね。

 

次は、あさって昼12時。それに勝てば決勝ラウンド進出です。さあ、楽しくなってきました。

観気

 本日、プロボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチ『長谷川穂積 対 同級1位の挑戦者ブシ・マリンガ』が行われました。

 

 ブシ・マリンガは最強挑戦者の呼び声高く、長谷川の苦戦が予想されていたのですが、戦前の予想をくつがえして、わずか1R2分37秒、TKO勝ちを収め、8度目の防衛を果たしました。

 

 ランキング1位の挑戦者を相手に圧倒的な強さを発揮することは、通常ありえない話で

いかに長谷川の実力がこのクラスで飛びぬけているかを物語っています。

 

 この試合を楽しみにしていた私は、人相によってこの試合の勝者を予想しようと思っていたのですが、あいにく仕事で、出かけていた為、国家斉唱等で顔がアップになる時は、見ることが出来ませんでした。

 

 そこで、気色で判断する方法はやめ、中国人相における観気でみることにしました。

 

 すると、1ラウンドが始まった時には、すでに長谷川のKO勝ちがわかり、一緒にテレビを見ていた知人に長谷川の勝ちだよと告げていました。

 

 それほど、長谷川とマリンガの実力が違っていました。

 

 これだけ強い日本人のチャンピオンは久々です。次はラスベガスでぜひ戦ってほしいものです。

ここにしか咲かない花

 今日は久々に晴れて、とても気持ちよい天気になりました。しばらく、歩いていると、少し汗ばんできて、ウォーキングするには半そでで十分でした。

 

 歩いている途中、ある中学校が見えてきました。大勢の大人が、校門の前に集まっています。「あれ、なんだろう。何かボランティアか何かがあるのだろうか」と思いながら、近づいていきました。

 

 すると、皆スーツを着ています。校門の方を見ると、卒業式の看板が掲げてあります。

 

 今日は、中学校の卒業式で、保護者の方が来ていたんですね。それにしても、すごい数の人です。

 

 時代は変わりましたね。中学校の卒業式に父親が仕事を休んで見にくるんですね。

 

 そうか卒業式かと思いながら、その中学校を過ぎ去ろうとした瞬間、校舎から大音量で

「あのやさしかった場所は今でも、変わらずに、僕を待ってくれていますか。最後まで笑顔で、何度も振り返り」と聞こえてきます。

 

 そう、コブクロの「ここにしか咲かない花」です。私が大好きな曲です。きっと、この歌で、卒業生を送りだしたのでしょう。

 

 今日は択日として悪くはありませんでした。彼らの前途は明るいものがあります。


お知らせ

東洋占星術 個人教授のお知らせ



「断易」「八字」「紫微」等の各種占術の個人教授をします。
個人教授ですので曜日や時間、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように学ぶペースを自由に決めることができるのがいいところです。自分や家族の日常に占術を生かしたい、よりよい人生を送ってみたいなど、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。場所は神奈川県、新潟県で行っております。[断易]に関しては通信講座もございます。詳細をご連絡致します。

お問い合わせ、相談はこちらから。
Profile
五上竜尋
風水、断易、八字、紫微等を修める。風水は本場香港、台湾で学ぶ。そこで風水が日常にとけ込み生活に活用されている姿を目にする。また日本では、占術に対する誤解がまだ多いとも痛感。真の占術を浸透させる一助を担えればと考えている。
Message
占い相談

周易、断易、八字、紫微、風水等、占い全般に関する疑問に無料でお答えします。お気軽にどうぞ。

住まい、恋愛、名前など、占い鑑定も受け付けています。料金はメールで確認ください。
Comments
  • ライブドアブログ