November 2008

カンガルーと人間

カンガルーと人間の遺伝子は同じところが多いという研究結果が、オーストラリアの研究チームから、発表されたそうです。

 

それによると、1億5千万年前に、カンガルーは、人間と同じ祖先から分かれたということらしいです。

 

すごい話ですね。何せ、人間とカンガルーが元は同じ祖先ですからね。とても、現在からは、想像も出来ない話です。それと、カンガルーの起源は、中国だそうです。

 

つまり、1億5千万年前に、なんらかの変異が起きたということですね。

 

置き換えれば、遠い未来において、今の人間から、更に進化した存在と今の人間とに分かれる変異が起きる可能性があると取れます。

 

 人相学上、人間にあって、動物にないものは、眉です。ですから、眉は精神的深さを表すとされています。人間は猿やカンガルーと分かれるに際して、眉を手に入れたことになります。

 何百年か何千年か何万年か分かりませんが、人間が更なる進化を遂げる時、進化した存在は、今度は何を手に入れるのでしょうか?

 

 本当にそんな日が来るのか、来ないのかはわかりません。でも、たまに遠い未来に思いを馳せるのもおもしろいものです。

1000円

今日、韓国の人の美容整形手術についてのレポートがテレビでありました。その中で、韓国の人気女性誌の調査によると、90%以上の人が何らかの美容整形手術を行ったことがあるということでした。


 就職、入学祝い、卒業、結婚等で美容整形を行うとのこと。前の大統領も就任後、美容整形を行ったという報道があるようです。実際、写真を見ると、違うのがよくわかります。


 会社の人事担当者の確か、70%以上が、見た目が美しい人を採用するという様なデータさえありました。


 このようなデータが一般に出てくるのですから、就職活動前に、美容整形をする大学生、またその親がいても、おかしくないですね。

 

 ここまで、多くの人が美容整形を行うのですから、当然、美容整形の値段が、日本より安いのです。


 黒子一つ取るのに、日本では約1万円。それが、韓国では約千円と10分の1の値段です。

 

 安いですね。ですから、いっぱい黒子を取る場合は、飛行機代払ってでも、韓国に行ったほうがいいですね。


 運命改善ツアーなんか出来たりして。(笑)

 

丸川珠代参議院議員

丸川珠代参議院議員が、左目の下の黒子を手術して、除去したとの記事をみました。

その場所は、基本的に子供との縁等をみる場所です。ですから、そこに黒子があるということは、子供との縁が薄い、問題があるということになります。しかし、不倫はいいすぎですね。それだけで。ありえません。


黒子を除去したということは、その悪さが消えたのでしょうか?

その辺りは中々難しいところです。実際に丸川議員の顔を見てみないとわかりません。

 

明治・大正に活躍した日本人相の大家・初代目黒玄竜子翁は、一つ事で、それで物事を判断してはいけない。三つ重なったら、それが出ると思いなさいみたいなことを言ったと聞きます。

 

確かに、その通りだと思います。黒子一つで、子供縁なしと判断したら、当たる場合もあるでしょうが、外れる場合のほうが多いでしょう。命の占術でも同じです。一つの見方で、こういう事象が起きるとは、判断しません。いろいろな、角度からみて、最後にこういう事象が起きると判断します。

 

最後に黒子は一般的に全て悪いと判断されるのが通常です。しかし、この世を易理でみていくと、凶とされる黒子の中に、新たな世界が見出されます。

 

王永慶氏

先月15日、台湾の王永慶氏が、アメリカで逝去されたそうです。享年92歳でした。

日本で知っている人は少ないでしょうが、王氏は、台湾で最も有名な企業家で、最も大金持ちだった人です。幼少時は極貧の生活を送り、小学校を卒業後、様々な工場で学んだ後、16歳で台塑を設立。総資産は数兆を軽く超えていたでしょう。

 

王氏は地理風水との関係も深く、両親の墓の地は日本でもよく知られている風水師の曽子南氏が選んだ土地に埋葬されています。

曽氏と親交があった内藤文穏さんは、その地を知っていたようです。

 

私もその墓を何度か見にいきましたが、王一族の発展にからんでいるのは、この両親の墓ではなく、それ以前の先祖の墓が、大きく影響しています。

 

台湾の風水師でも場所を知っているとはごく一部と思われるその墓は、台北からかなり離れた、人里離れた山の中。こんなところに墓が本当にあるのだろうかという感じのところにあります。大げさに言えば、登山をするような感じです。

途中までは、まだ道があるのですが、そこから先がまったく道がなくなります。

道なき道を登って、ようやく墓に到着です。

 

その墓の前にたって、その地理風水に圧倒されます。凄い。ただ、それだけです。周りを逐一事細かにみましたが、その地が大龍穴の地であることは間違いありません。台湾国内において、これを超える墓は恐らくないでしょう。

偶然にこの地に墓をたてたという可能性は、限りなくゼロに近いでしょう。昔の一流の風水師によって、点穴されたものだと思います。

 

因みにその時、私は龍穴である証を頂いて帰ってきました。また、いずれ行きたいものです。

 

王永慶氏の墓は、王家お抱えの風水師によって蟾蜍穴の地に埋葬されたとのこと。因みにその地は三元不敗局とも言われているようです。私が間違っていなければ、その風水師は日本語堪能な人で、父親は台北のシティホテル等を手がけた人。

本当に蟾蜍穴に王永慶氏は埋葬されたのだろうか?これは行って確かめるしかないですね。

蔡家の墓も。

小室哲哉

火曜日の朝、前日の夜に総合格闘技転向を正式に発表した石井慧選手の特集があるなと楽しみに朝ズバをつけると、なんと小室哲哉逮捕へという見出しが飛び込んできました。


チャンネルを変えても、その後の時間帯のワイドショー。はたまた、昼の番組も小室哲哉がメイン。その為、石井の特集がその日に組まれることなく、がっかり。


しかたなく、何度も何度も小室哲哉の特集をみた私は、この際、小室哲哉の人相を研究してみようと、この2日間、過去の小室と逮捕された時の小室の人相をいろいろとみてみました。

 

まず、大きな流れでいうと彼の人生でもっとも運がいい期間は25歳〜42歳までと人相で見てとれます。実際に27歳の時に、渡辺美里が歌った「My Revolution」を作曲。日本レコード大賞作曲賞をその年に受賞。翌年、1987年28歳の時に自身のバンドであるTM NETWORKが一躍人気バンドに。その後は皆さんご存知の大活躍。

 

最後の42歳というと2001年。この年に吉本興業と契約。二度目の結婚。とおめでたいことがありましたが、もうこの頃は、衰運の影響が出始めているでしょう。

でも、まだこの時に立て直していれば、なんとかなったと思います。

04年、45歳の時に、70億の負債を抱えて、香港の音楽事業から撤退。これは決定的だったでしょう。

 

おもしろいことに、年収が20億30億。普通貯金が100億円あったとされる時期の彼の人相と、今の彼の人相はあるところがまったく違います。これは本当にはっきりしています。最初みた時は、これは骨かなと思ったのですが、逮捕された時の写真では、その骨が無くなっているのです。つまり、骨でなく肉だったわけです。人相恐るべしです。

 

また、27歳当時の彼の眉は、書いていたにしても、今より、太く長い感じだったのが、かなり、短く薄くなっています。これは、抜いたりしたせいでしょう。これは、よくありません。なら、書けばいいじゃないかと思いますが、いくら眉を書いたところで、本来の眉の働きを補うことは出来ないのです。眉にはすごく大事な働きがあるのです。

古今東西、眉の秘密について書かれた本はありません。老師よりの口伝によってのみ伝えられるものです。

ですので、いくら女性であってもやたらに眉をいじることは、自分の運気を悪くしてしまうことになります。皆さんも気をつけて下さい。

 

前に中国人相では骨格・五官・肉が幹で気色が枝葉であるとお話しましたが、彼の栄枯盛衰はまさにそこにあります。

大阪地検に入る直前の彼の気色は、まさに万策つきてしまったということをあらわしていました。

だからこそ、取調べに対して次のような供述をしたのでしょう。

「申し開きすることはない」。

お知らせ

東洋占星術 個人教授のお知らせ



「断易」「八字」「紫微」等の各種占術の個人教授をします。
個人教授ですので曜日や時間、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように学ぶペースを自由に決めることができるのがいいところです。自分や家族の日常に占術を生かしたい、よりよい人生を送ってみたいなど、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。場所は神奈川県、新潟県で行っております。[断易]に関しては通信講座もございます。詳細をご連絡致します。

お問い合わせ、相談はこちらから。
Profile
五上竜尋
風水、断易、八字、紫微等を修める。風水は本場香港、台湾で学ぶ。そこで風水が日常にとけ込み生活に活用されている姿を目にする。また日本では、占術に対する誤解がまだ多いとも痛感。真の占術を浸透させる一助を担えればと考えている。
Message
占い相談

周易、断易、八字、紫微、風水等、占い全般に関する疑問に無料でお答えします。お気軽にどうぞ。

住まい、恋愛、名前など、占い鑑定も受け付けています。料金はメールで確認ください。
Comments
  • ライブドアブログ