June 2008

卜筮正宗

先日、五行易を勉強したいという人から、「何かいい本がありませんか」と聞かれた際に

「卜筮正宗」がいいですよと答えました。いつも私はそう答えます。

 

何故なら、卜筮正宗には五行易に必要な卦理がきちんと整理されているからです。そのため、台湾で五行易を老師について学ぶ場合は、まずこの卜筮正宗から入ります。その後、増刪卜易へと進んでいきます。老師の秘訣をもとに。

 

この卜筮正宗、版本によっていろいろと違いがあるため、私は中文のもので3種類を比較検討しています。が、何か1冊中文のものを選べばよいでしょう。一番古いものを基本に選ばれるとよいかと思います。

 

卜筮正宗の精華は一般に十三巻と十四巻の十八問答にあると言われています。確かに、実例をもとに三合はどうなったら三合になるのか等をここで学ぶわけです。

しかし、この十八問答。一般には語られていませんが、それをそのまま鵜呑みに出来ないところが多々あります。著者の王洪緒が意図的にそのようにしたのかどうかは不明です。

なので、そのあたりは増刪卜易に精通した老師よりの指導が必要となりますが。

 いい本に変わりはありません。

 

じっと見る

毎朝、五行易で今日の運勢を占うことが日課になっていますが、最近はそれに加えて別なことも行っています。

 

それは鏡で自分の顔をじっと見ることです。

自分の顔の気血色、画相、神動線をじーっと。30分くらいでしょうか、見ています。

その中でも画相は見ていて、楽しいですね。怒っている顔、笑っている顔、犬などいろいろなものが自分の顔に見えます。

おお、今日はあの人の顔が映っている。へー、そうだったんだ。と新しい発見があります。

 

しかし、これにはまりすぎるといつまでも顔をみてしまうので、他のことをするのを忘れてしまいます。

で、ひとまず、やめます。

 

そして、お昼にまた、鏡に向かいます。

 

最後は夜にお風呂上りに、もう一度顔をチェックします。今日、先人方の書物から学んだことを確認して、画相探して。画相は単純に楽しいです。

1円

明治後期に出された本の最後に、こう載っていました。

 「1年の運勢鑑定は1円」

 それを見て、当時のお金で1円というのは、今のどれくらいの価値のお金なのかと思って、調べてみたのですが、諸説あってはっきりはしないのですが、おそらく今の2万円にあたるようです。ですから、今のお金に直すと、1年の運勢は2万円。

 

さらに見ると、一生の運勢は5円。

 株の運勢は1ヶ月5円。1年は50円

 地理風水は2円〜10円。

 その他のもろもろの細かいものは確か1つ50銭〜となっていたと思います。

 

 で、最後にその人の名前が書いてありました。「目黒玄竜子」と。

しかし、株の運勢、人相でどうやってみてたのだろう?さて、研究研究。

長谷川穂積

WBC世界バンタム級チャンピオン・長谷川穂積が挑戦者クリスチャン・ファッシオを2回TKO勝ちし、見事6度目の防衛を飾りました。

昨日の長谷川はとても落ち着いていて、技術的にも高いものがありました。2回、カウンターの左フック一発で相手をダウンさせ、その後は怒涛のパンチラッシュでTKO勝ちでした。

ああいう、ボクシングを見ているとやっぱり、ボクシングはおもしろいと思います。判定勝ちでは観ているほうはおもしろくありませんから。KOこそボクシングの醍醐味です。

 

試合後の勝利者インタビューに答えていた長谷川の人相を見ていたら、左右の福堂の肉が盛り上がり、美色をしていました。さすが、勝つ男は違います。

 

長谷川の顔は、とてもボクシングに向いている顔をしていると思います。たえず、研究し、技術も向上していくと思います。日本の今の世界チャンピオンの中で最強の王者です。ぜひ、ラスベガスに進出してもらいたいものです。

下足番

昔の高級料亭には下足番と呼ばれる人がいたそうです。料亭にきたお客さんの下駄を片付ける人です。

その人たちは、お客さんの下駄のどこが減っているかによって、お客さんの体のどこが悪いかをズバリ言い当てたそうです。ひいては、お客さんの寿命もわかってしまったらしいです。

左右の下駄の減り方が極端にちがう人は注意をしなければならいそうです。

下駄も靴も見方にあまり違いはないでしょうから、皆さんも自分の靴の裏を一度チェックしてみるといいかもしれません。

この下駄の減り具合で病気をみるやり方は、人相の専門書に載っていたりするんですが、彼等は特に勉強したわけではないでしょう。長年の経験によって、それを見つけていったのだと思います。

 

ちょっと話は違いますが、学生だったころ、数多くの企業の面接官がこういってました。「僕等は、君たちをひと目みた瞬間にどういう性格でどうなっていくかがわかるよ。何せ、毎年何千人もの人を見ているからね」と。

「そんなわけないだろう。人相を勉強したわけでもないんだから」と内心思っていましたが、学生の性格と自分の企業に入ってどうなるかは、彼等はわかっていたかもしれないなと下足番の人の話を聞いた今頃になってそう思います。

 

で、前の話に戻りますが、歩き方を直せば、体調の悪いのも治るということですから、左右均等を心がけて、明日から歩いてみますか。

お知らせ

東洋占星術 個人教授のお知らせ



「断易」「八字」「紫微」等の各種占術の個人教授をします。
個人教授ですので曜日や時間、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように学ぶペースを自由に決めることができるのがいいところです。自分や家族の日常に占術を生かしたい、よりよい人生を送ってみたいなど、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。場所は神奈川県、新潟県で行っております。[断易]に関しては通信講座もございます。詳細をご連絡致します。

お問い合わせ、相談はこちらから。
Profile
五上竜尋
風水、断易、八字、紫微等を修める。風水は本場香港、台湾で学ぶ。そこで風水が日常にとけ込み生活に活用されている姿を目にする。また日本では、占術に対する誤解がまだ多いとも痛感。真の占術を浸透させる一助を担えればと考えている。
Message
占い相談

周易、断易、八字、紫微、風水等、占い全般に関する疑問に無料でお答えします。お気軽にどうぞ。

住まい、恋愛、名前など、占い鑑定も受け付けています。料金はメールで確認ください。
Comments
  • ライブドアブログ