April 2007

長嶋一茂

 今日12チャンネルの「ソロモン流」という番組に長嶋一茂が出ていた。私は彼が好きなので、思わず録画をしてしまった。何故、録画をしたって?それは8チャンネルでK1をやっていたから。因みにK1もおもしろかった。

 長嶋一茂は彼が立教高校の野球部にいたころから、新聞で知っていた。立教大学に進み、4年では四番を打つまでに成長していった。そしてヤクルトからドラフトで1位指名をうける。その時に巨人は長嶋一茂を指名せず、PLの橋本を1位指名する。ヤクルトの監督は記憶が確かなら、関根監督。長嶋茂雄を高く評価している人物である。そういったこともあって1位指名されたのだろうか?何故巨人は一茂を1位指名しなかったのだろうと当時は思ったものである。

 一茂のデビューは鮮烈なものであった。今でも脳裏に焼きついている。対巨人戦、相手投手は確かガリクソン。初打席初安打初ホームランである。それもセンターバックスクリーンに打ち込んだのである。さすがに只者ではない強運な運の持ち主だと思った。こういう場面で打てることこそヒーローの証なのだ。

 ただ、私は彼の野球のセンスに興味があったわけでなく、父親譲りの人を引き付ける力、また溢れ出る人間的な魅力、ヒーローになれる素質に興味があった。

 野球をやめた後、彼は30歳くらいから、極眞空手に入門する。当時、極眞で活躍していた黒澤や田村などを輩出した三軒茶屋道場であったような気がする。その後、当時全日本チャンピョンであった数見肇の百人組み手の相手もやったりしている。

 今日のテレビをみているとその後もきついトレーニングを重ねている様子が映し出されていた。もう41歳である。中々、出来ることではないだろう。一茂こそ、プライドに出てもいいんじゃないかというようないい体つきをしている。あの、身体を維持するには相当な努力が必要だと思う。

 ドラマ、バラエティ、等で今活躍しているのは、その努力があってのものだと思う。

 私もそれに影響されて、鍛えなくてはという気にさせられた。

 今度は「ポストマン」という映画を自分の企画主演で撮るのだという。ポストマンとは郵便局員のこと。この世を憂いて、この作品を作ろうと思ったとのこと。何か一茂のもっているやさしさに触れた気がした。

 私の小中高の友人が今も郵便配達を行なっている。もう何十年も。かれはとても素敵な仕事をしていると私も感じる。

 一茂の「ポストマン」楽しみだ。今後も頑張って活躍してほしい。しかし、一点言いたいことがある。ポストマンの郵便配達員は自転車で配達していたが、私のイメージはカブに乗ってやってくるのだがどうだろう?(・∀・)

 最後に出来ることなら田園調布にある家を風水的に改善してほしい。

今日の私の運勢

 毎日、朝起きたら、今日の運勢を断易で占うことを日課にしているのですが、今日は次のような卦が出ました。

 甲辰月辛卯日 空亡 午・未

 屯→巽

 この卦を得た後、私はノートに「最初ストレスが原因で下半身が冷え、だるさが出てくる。そのうち、軽い頭痛が起き、それが進むと胸に痛みを感じるようになる。しかも、その痛みはひどく苦しいものとなり、しばらくは苦しむことになる。胸の苦しみは下半身の冷えからきているだけでなく、どうやら飲酒が原因でもある。しかし、病巣はないので心配はいらない」というようなことを書きました。毎日の運勢ですから、特徴のあることだけを簡単に書きとめるようにしています。

 ノートにはそう書いたものの、その後はまったく気にもとめていなかったのですが、午後をまわったころから軽い頭痛がしてきて、夕方に胸が痛み出して初めて今日占ったことを思い出しました。やはり、痛みは激しくしばらく苦しむことになりました。胸の周りの気の流れをよくするようにし、ようやく痛みは治まりました。

 もし、私が朝得た卦をみて、気をつけて行動をしていれば、結果は違ったものになっていたでしょう。少なくとも、軽いものになっていたと思います。

 占術家の不用心といったところですね。気をつけなければいけませんね。

 でも、因縁論的には苦しみを味わったので、一つ悪因縁が消えたので結果オーライでした。

失くしたお金が出てくるか?

 先日、知人より「やっぱり出てこなかったよ」と電話がありました。何が出てこなかったか?それは今から2ヶ月前の話です。その知人から1本の電話がありました。

 「封筒を失くしたのだけれど、出てくるか占ってもらえるかな?」

 「封筒?どういう封筒?中身は何が入っているの?」

 「ちょっとした書類とお金が入っているのだけれど」

 「どっちが重要なのかな」

 「お金。それなりに入っていたから」

 そんなやり取りがあり、一占しました。何故このようなやりとりをしたかというと封筒と聞いてそれを鵜呑みにして用神を父母にしたら答えが違ってしまうので何を相手が求めているのかを確認したかったのです。この場合、用神は妻財になります。

寅月丙戌日 空亡 午・未

 履→噬嗑

 この卦をみると知人はとてもいそいで外出し、家の近くをまわってすぐに帰ってきたようです。盗まれたのではなく、置き忘れてしまったようです。そうとう焦っていてたのでしょう。胸のポケットから封筒を取り出し、テーブルの上か何かにおいてそのままにしてしまったようです。お金は出てこないです。また、徒歩で出かけたのではなく、車ででかけたようです。

 知人にそのようなことを話すと確かに言われるとおりということでした。そして一言「出てこないのか」とつぶやいていました。

 

横龍結穴

普通、龍脈は後ろの父母山より走ってきて、穴を結びますが、横龍結穴の場合は字のごとく龍脈が横に走って穴を結ぶのです。

 写真では少しわかりずらいのですが、左右の砂がきれいに入り、明堂も広く、案山もあります。

 横龍結穴は本当はこれだけでは成立しません。成立するには重要なものがあるのですが、それについてはあえてここでは触れません。

 この場所は台湾のとある場所です。ここは、もう亡くなられていますが、金丹派の老師が点穴したものです。点穴して後、子息がとても大きな出世をしています。尋龍点穴の一つの好例かと思います。この場所を実際訪れてみるとこの老師が尋龍点穴が出来る本当に数少ない本物のうちの一人であったという気がします。

 因みに私は金丹派ではありません。日本で金丹派を知っている人はほとんど皆無に等しいのではないでしょうか?機会がありましたら、今度金丹派について述べてみたいと思います。

宋家

 

写真小さくてわからないですね。本当は大きな写真だったんですが、画面が変になり、小さいもにアップし直しました。これだとまったくわからないと思いますが、一応入れておきます。

お知らせ

東洋占星術 個人教授のお知らせ



「断易」「八字」「紫微」等の各種占術の個人教授をします。
個人教授ですので曜日や時間、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように学ぶペースを自由に決めることができるのがいいところです。自分や家族の日常に占術を生かしたい、よりよい人生を送ってみたいなど、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。場所は神奈川県、新潟県で行っております。[断易]に関しては通信講座もございます。詳細をご連絡致します。

お問い合わせ、相談はこちらから。
Profile
五上竜尋
風水、断易、八字、紫微等を修める。風水は本場香港、台湾で学ぶ。そこで風水が日常にとけ込み生活に活用されている姿を目にする。また日本では、占術に対する誤解がまだ多いとも痛感。真の占術を浸透させる一助を担えればと考えている。
Message
占い相談

周易、断易、八字、紫微、風水等、占い全般に関する疑問に無料でお答えします。お気軽にどうぞ。

住まい、恋愛、名前など、占い鑑定も受け付けています。料金はメールで確認ください。
Comments
  • ライブドアブログ