今年も残すところあと数時間です。新年がやってきます。

 今回はそれにふさわしい、日本では知られていない地理風水の開運法を紹介したいと思います。

 「開門」とは玄関の扉をひらくということです。つまり、新年の新しい幸運の気を玄関から取り入れ、開運をはかろうというものです。

 やり方は簡単です。明日1月1日の朝9時に玄関の扉を開けて下さい。扉はそのまま開けたままにします。全開である必要はありません。少しだけ開いていればいいのです。そして夕方6時半にその玄関の扉を閉めます。これで完成です。家の中に開運の気が入り1年の開運を手助けしてくれるのです。

 もし、玄関の扉を開けたままに出来ない方は、部屋の窓でも結構です。

 また、初詣にいくなら今日の夜11〜1時までの時間にいくと財運と地位の向上にいいでしょう。そして、午後3〜5時は神棚や仏壇のある家の人はお灯火とお線香をあげましょう。大吉です。家に神棚や仏壇がない人は神社やお寺でお線香をあげるとよいでしょう。この時間の初詣も大吉です。

 では、皆さん良いお年をお過ごし下さい。