October 2006

断易が食い止めた病気!!

 その人が来たのは今年の3月。引越しを8月にしたいということであった。

 断易で見たところ、8月は良くなかった。というよりは引越しは控えたほうがいいと出た。10月にもう一度考えてみると良いと出た。本人にはそのように伝え、鑑定を終わった。その人はその通り引越しを控えた。

 8月の終わりになり、もう一度鑑定に来た。今度は腰が痛いので、ある病院に行きたいのだが、その病院は良い病院かどうかを見てほしいということであった。

 また、断易で占う。

 申月乙酉日 空亡午・未 山地剥の不変卦

 いい病院ですから、いったほうがいいです。但し、すぐに病院を変わるかもしれませんが。あなたの病気にとってはいい病院ですよと伝える。

 後日、その人はその病院へ行った。病院では腰をみてもらったのだが、ついでにといって前から痛みのあった股関節も医師が勝手にレントゲンを撮るよう指示。レントゲンを撮ると腰はやはりヘルニアで悪かったのだが、診てもらうつもりのなかった股関節のほうが大問題があり、すぐにでも処置をしたほうがいい進行性のある病気と診察されたとのこと。

 その人からは8月に引越ししていたら、まず腰にしても病院にいくことはなかったので、股関節の病気がわかることはなく進行して悪くなっていたと思うので引っ越さなくて本当によかったです。そして、見て頂いた病院は腰でいったのに医師が勝手に股関節をみて病気が初期の段階で発揮され本当に良かったです。こんな病院は初めてです。と報告がありました。

その後、その病院は開業医だったため大きな大学病院に変えて診療してもらっていますという報告があり、まさに断易の結果通りになりました。

 断易の不思議さを垣間見た話でありました。

 因みに大学病院も断易で良い卦がでました。病院を占っていい卦が出ることはめったにないことなのです。ですから、この人は運が良かったと言えるでしょう。

安倍晋三首相の誕生

 安倍晋三首相が誕生した。喜ばしい事である。首相には頑張ってこの国を美しい国へと変身させて頂きたいものである。

 所信表明でのこの「美しい国づくり」をあげたところ、具体性にかける。実際にはどうするのかといった意見が野党からだされた。「美しい国づくり」というスローガンのどこか悪いのか私にはわからない。野党には今の日本が美しいと写っているのだろうか?

 江戸時代、江戸は世界一の都市文化を誇り、世界一美しい町であった。それはヨーロッパをはじめとする世界が認めるところであった。そして、そこには侍精神もあり、高尚な文化が形成されていた。そこにはまさに美しい国つくりがあったのだ。見た目にも精神的にも。

 しかし、今はどうであろうか。日本にきて美しい町と感じる外国人は果たしているのだろうか?また、精神的にも美しい姿がそこにあると感じる外国人はいるのだろうか?

 そういった意味において「美しい国づくり」とは大変必要なことであろう。そういうことがわからず、ただ反対意見だけをいう野党という存在はいったいなんなのだろう。

 自虐史観の中に培ってきたこの戦後をぜひ変え、誇り高き民族へと日本人が変わることが出来るように安倍首相には頑張って頂きたい。

 しかし、安倍政権には難題がつきまとうことになるだろう。なぜなら、風水的に論じるならば、政権誕生時の択日が悪いからだ。また要となる首相官邸も建て方を間違えてしまっている。あわせて、日本の風水を壊した汐留のビル群。様々な困難が容易に想像される。この8運、9運を日本はどう乗り切るかに命運はかかっているのだ。この時期に確実に中国は力をつけて日本を追い越すほどになることになる可能性は極めて高いのだ。だからこそ、今安倍首相に働いてもらわないといけないのだ。

 そんな中、一つの奇跡が起きた。小泉前首相が皇室典範を改正しようとした矢先の秋篠宮紀子様のご懐妊であった。そして、皇室典範改正は先送りにされ、ご親王が誕生されたのだ。まさに奇跡以外のなにものでもない。2600年以上続く万世一系が守られたのだ。

 しかし、安穏としていられない8運・9運の日本であることをわかっている人はどれくらいいるのだろうか。
  

お知らせ

東洋占星術 個人教授のお知らせ



「断易」「八字」「紫微」等の各種占術の個人教授をします。
個人教授ですので曜日や時間、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように学ぶペースを自由に決めることができるのがいいところです。自分や家族の日常に占術を生かしたい、よりよい人生を送ってみたいなど、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。場所は神奈川県、新潟県で行っております。[断易]に関しては通信講座もございます。詳細をご連絡致します。

お問い合わせ、相談はこちらから。
Profile
五上竜尋
風水、断易、八字、紫微等を修める。風水は本場香港、台湾で学ぶ。そこで風水が日常にとけ込み生活に活用されている姿を目にする。また日本では、占術に対する誤解がまだ多いとも痛感。真の占術を浸透させる一助を担えればと考えている。
Message
占い相談

周易、断易、八字、紫微、風水等、占い全般に関する疑問に無料でお答えします。お気軽にどうぞ。

住まい、恋愛、名前など、占い鑑定も受け付けています。料金はメールで確認ください。
Comments
  • ライブドアブログ