August 2005

お墓の話2

夏にふさわしく、お墓の話パート2です。

ある人から最近、いろいろな悪いことが起こっているんですが、占ってほしいと依頼がありました。

漢易で占ってみると確かにゴタゴタした卦が出ています。身体では腰の痛みと骨折と出ていました。聞いてみると義母が先月、交通事故で骨折したとのこと。

どうも、卦から墓が原因のようです。一度、墓を見に行って写真を撮って下さいといいました。また、この一族は先祖供養をまったくやっていないと出ていました。それがこのゴタゴタの原因です。その通りで、自分たちは分家で仏壇はない。本家にはあるが、供養はしていないということでした。

後日、墓に行ってきましたとファックスが入りました。写真と言ったのに墓の周りの絵が描いてありました。とても上手でしたが(笑い)

その墓の前には大きな木が3本。なんとそして、すぐ左斜め前には、お寺の鐘がありました。「ボーン、ボーン、ボーン」と。

骨折はこれが原因ですね。依頼者には、きちんと先祖供養するようにと伝えました。

風水は本来はきちんと現場に行って見なければ、正確な鑑定はできません。あくまで、それが出来ない時に、仮のものとして図面や写真を使って鑑定するのです。

しかし、龍穴を探しだすのは、写真では出来ませんし、地図でも出来ません。実際に山に足を運ばなければ。

お墓の話

皆様、久しぶりです。久々の更新です。

最近、良くないことが続いていておかしいなと思い、漢易で占してみました。

どうも家の墓に何か起きているようです。(もともと風水上、家の墓はよくありませんが)家の墓の中を連絡をしてみてもらいました。すると、頭蓋骨がなぜか裏返し。そしてそのの間から3本のつくしが生え、くもの巣がはっていたとのことでした。頭蓋骨を表にし、つくしやくもの巣を取ったと連絡が入りました。

これで一安心と思いきやどうもこの1ヶ月落ち着きません。もう一度墓を見てほしいと連絡しました。

するとこんどはスズメバチが墓に開いた小さな穴から入り巣を二つも作っていたとの事。直径は20センチあったそうです。その巣を取り払い墓の穴を修正したとのこと。これで、しばらくあった、不運も落ち着くでしょう。皆さんも一度、お墓を点検してみてはどうでしょう?

お知らせ

東洋占星術 個人教授のお知らせ



「断易」「八字」「紫微」等の各種占術の個人教授をします。
個人教授ですので曜日や時間、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というように学ぶペースを自由に決めることができるのがいいところです。自分や家族の日常に占術を生かしたい、よりよい人生を送ってみたいなど、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。場所は神奈川県、新潟県で行っております。[断易]に関しては通信講座もございます。詳細をご連絡致します。

お問い合わせ、相談はこちらから。
Profile
五上竜尋
風水、断易、八字、紫微等を修める。風水は本場香港、台湾で学ぶ。そこで風水が日常にとけ込み生活に活用されている姿を目にする。また日本では、占術に対する誤解がまだ多いとも痛感。真の占術を浸透させる一助を担えればと考えている。
Message
占い相談

周易、断易、八字、紫微、風水等、占い全般に関する疑問に無料でお答えします。お気軽にどうぞ。

住まい、恋愛、名前など、占い鑑定も受け付けています。料金はメールで確認ください。
Comments
  • ライブドアブログ